おすすめの整体 (池田市)

顎関節症の原因とは、一体何なのでしょうか。様々な要因から出る症状のようなので、特定するには難しい疾患のようですが、主に挙げられるのは、ストレスによる顎関節の疲労と、生活習慣による顎関節の歪みのようです。

最近の社会は不景気で、雇用不安があったり、家計の不安があったり、みんなそれぞれに悩みや不安を抱えていると思われます。「ストレス社会」という言葉が生まれたように、世の中には様々なストレスが蔓延しているのではないでしょうか。

人には、ストレスによる緊張のために、歯を食いしばるという習性があるようです。この習性により顎に余計な負担を与えてしまうのが原因の一つと考えられているようです。

スポーツ選手が、試合の緊張により歯を食いしばり、歯を悪くするので、ケアを心がけているという話を聞いた事があります。

また、歯軋りという現象もストレスからくると考えられているので、そう珍しいことではないのかもしれません。

また、生活習慣による歪みというのも、日ごろ足を組む習慣があったり、荷物を片方の手で持ち続けてしまったり、片方の足に重心を乗せてしまう習慣があったりすると、充分考えられるのではないでしょうか。

体全体の歪みが顎に影響を及ぼすことも充分あり得るのではないでしょうか。まずは、日々の自分の生活を見直してみるといいかもしれません。



←前へ  ↑一覧   次へ→