余の力 よのちから

日常生活や仕事でうまくいったときや失敗してしまったとき

なんでうまくいったんかな?
なんで失敗したんかな?

って考えることがあって

その答えに近いんじゃないか

というお話を聞けた気がしました







余の力 (よのちから)というお話

人が人を救うときに使う力のこと

だそうです

「人を」の「人」には自分も含まれていて

精神的 身体的にしんどくて自分をいたわるときにも

余の力が必要だそうです







余の力は

瞬間的に満タンになる反面

瞬間的に空っぽになるんだそうです

要は満タンか空っぽのどちらかで

半分とかはないそうです







どういうときに満タンになっているかというと

心と身体が一致しているとき

どういうときに空っぽになっているかというと

心と身体がはなれているとき

だそうです







心と身体を一致させるために必要なことは

今 目の前のことを

「やりきる」こと

だそうです




「目の前のこと」とは

今 心に浮かんだこと

だそうです







「あっゴミ落ちてる」と思ったら拾って捨てる
「あっカバン置いたままや」と思ったら片付ける







日常のささいなことをそのままにせず
やりきると余の力が発揮されるそうです




整体をしていると
施術者である自分も驚くような変化でてることがあります


自分がこの変化を起こしたとは思えないようなことが起こることがあります


これも「余の力」と何か関係があるのかな〜
なんて思えたお話でした



■営業・アクセス
さたけ整体院
大阪府池田市綾羽2-1-21
【あやは美容室内】


【完全予約制】
090-5461-5283
施術中は電話に出られません。
電話番号を残して頂ければ折り返し電話致します。


●電話受付
AM10:00〜PM21:00
定休日:日曜、月曜、祝日
料金・アクセスページはこちら

こちらも合わせてご覧下さい

  • 慢性的な痛みは二人三脚で良くしていくものです。施術者はどんな経歴や想いを持っているか。私のことを、ぜひ知って下さい。

    施術者のご紹介

  • さたけ整体院の施術法は、何かの魔法にでもかかった様な不思議な施術です。痛みに対してどのようなことをするか、お伝えします

    治療法について

  • ここでは、さたけ整体院をご利用くださった患者様のご感想等を掲載させて頂いております。ご来院の参考にどうぞ。

    患者様の声